~ 珈琲による第2の人生 ~ You Only Live Once

【埼玉】の《珈琲好き》。趣味である〈喫茶店巡り〉、〈カフェ巡り〉、〈珈琲の探求〉、〈蔵書紹介〉について情報を発信《☆YOLO☆》

八王子の【自家焙煎珈琲 憩】さんに行ってきたよ!

こんにちわ!KENG(ケングー)@Grimpeur_KENG】です!

 

いやー猛暑ですねぇ。

 

そんな時はモカクロゼリーを食べてみては?

 

 今回は八王子【自家焙煎珈琲 憩】さんの紹介です!。

 

自家焙煎珈憩の外観

  

八王子について

太陽~の~街~八王子~♪♪

 

八王子は、数年前から駅を中心に開発が進み、生活に事欠かない便利なエリアになってきました。

 

駅に直結する形で、セレオ八王子があり、駅前には東急スクエアがあります。

 

また駅周辺には、流行のアパレルショップや飲食店、繁華街には居酒屋やカラオケといった昼夜問わず人の行き来が多いエリアです。

 

その一方で、高尾山などの自然にも恵まれており、四季の変化も楽しむことができます。

 

実際、深夜に道路を走っていると、時々たぬきも出没します。

 

特に富士森公園や浅川の土手に咲く満開の桜は見事なまでに美しく、八王子の自然を一番に感じることができる瞬間ではないでしょうか。 

 

お店の場所

三崎町の商店街 

八王子駅北口から徒歩5分ほど。

 

三崎町の商店街の一角に今回紹介するお店があります。

 

自家焙煎珈琲憩の外観

店舗入口にあるオレンジ色のオーニングが目印の【自家焙煎珈琲 憩】さんです。

 

 

自家焙煎珈琲憩のロゴマーク 

昭和45年創業の【自家焙煎珈琲 憩】さんは今年で50年目を迎えた老舗の喫茶店です。

 

多摩地区から足を運んでくださるお客さんも多く、以前一緒に働いていた同僚も西八王子に7年間住んでいましたが、仕事がお休みの時はよく【自家焙煎珈琲 憩】さんの珈琲を飲みに足を運んだそうです。

 

店内の様子

自家焙煎珈琲憩の店内

【自家焙煎珈琲 憩】さんは、家族経営で営んでいる喫茶店です。

 

店内は50席ほどの広さがあるでしょうか。

 

ちょうどお店に伺った時には、店内中央のテーブル席で地元のおじいちゃんとおばあちゃん達のグループがで和やかにお話していました。

 

写真を撮影したときは、レジで会計を済ませた後なので、おじいちゃんおばあちゃん達は帰ってしまいましたが、かれこれ1時間ほど滞在していたような気がします。

 

それだけ地元に愛された長居できる喫茶店なのでしょう。

 

自家焙煎珈琲憩の店内から外の眺め

外からはスモークガラスで店内の様子が見えませんでしたが、店内からは外の様子がクリアです。

 

 

自家焙煎珈琲憩の店内カウンターにいる店長の河野さん

カウンターの中で作業されているのが、店長の河野さんです。

 

カウンター席に座っているズケットを被っているお爺様に写真を撮って良いですか?と聞くと、「良いですよ。私どいたほうが良いですか?」と気を遣わせてしまいました。

 

私が普段の何気ない一枚を撮りたいことを伝えたところ、「わかりました」と快く引き受けて頂いて、パシャリと1枚撮らせて頂きました。

 

写真を撮っているときはとても緊張した面持ちでしたが、写真を撮り終わると、緊張が解けたのか、とても素敵な笑顔を見ることができました。

 

イエメン北西の地へ

ネルドリップで淹れたモカマタリ

さて、今回注文したのはブレンドではなくシングルオリジンのモカマタリ

 

サイフォンやネルドリップなど、抽出方法を選べるらしいのですが、注文を取りに来たお婆様が、ネルドリップでの飲み方を勧めて頂いたので、ネルドリップでお願いしました。

 

しばらくして素敵なカップ&ソーサーでサーブされたモカマタリが来ました。

 

香ばしくも甘い香りで、カップから口の中に入った瞬間に感じた舌触りは非常になめらかです。


酸味の質は角が丸く、とげとげしくなく、最後にはすっきりとした爽やかな苦味がうっすらと顔をのぞかせます。

 

赤ワインやグレープフルーツのような芳醇な風味は終始心地よい時間を堪能させてくれました。

 

珈琲が冷めてくると、苦味の割合が少しずつ多くなってくるのですが、嫌な渋みは全く出てきません。

 

飲み干した後のカップの中は、いつまでもいつまでも、あのブラウンシュガーのような甘い香りが残っています。

 

イエメン北西の地に佇んでいるような余韻に浸らせてくれる一杯で、とても美味しく頂けました。

 

 甘味党公認
至極のモカクロゼリー

モカクロゼリー

今回、珈琲と一緒に注文したのが、このシャンパングラスで提供されるモカクロコーヒーゼリー(650円)です。

 

上品さ、気品さを漂わせるお店自慢のスイーツのようです。

 

モカクロゼリー

 中に入っているのは、少し苦味をきかせた珈琲ゼリーとモカ・クロテスト、その上にチョコレートシロップがかかっています。

モカ・クロテストは、コーヒーアイスクリームに珈琲を追加して、練り上げたもの。

このアイスクリームを練り上げることで、イタリアンジェラートのような滑らかさと、口に入れた時にすっと広がって溶けてしまう感覚が秀逸です。

コーヒー牛乳のような懐かしい味わいもしますが、珈琲ゼリーと一緒に食べるとほろ苦さと甘味の調和が絶妙です。

最初少し侮っていたんですが、非常に完成度が高いスイーツに大変驚いてしまいました。

甘味党代表として、私の中でかってにこのスイーツを公認させて頂きます。

 

まとめ

写真撮影など無理なお願いをしたにもかかわらず、ご家族の方々は皆優しい対応をしてくださいました。

 

モカマタリの美味しさもしかり、甘味党代表としてもモカクロゼリーの美味しさには大変心を奪われてしまいました。

 

心地良い時間を過ごすことができたため、最後に会計を済まして退店する時はとても名残惜しい気持ちに。

 

八王子に立ち寄った際には、ぜひとも【自家焙煎珈琲 憩】さんに足を運んでみてください。

 

荒んだ気持ちが吹っ飛びますよ~(笑)

 

自家焙煎珈琲 憩(ジカバイセンコーヒー イコイ) 

TEL:042-625-2055 

住所:東京都八王子市三崎町2-10

営業時間:[月~土] 12:00~22:00

     [日] 12:00~17:00
定休日:不定休
 

 

あわせて読みたい

keng.hatenablog.jp

keng.hatenablog.jp

 

【スポンサーリンク】